パソコントラブルから情報資産を守ります!オレンジセキュアサービス株式会社。
トップページ法人のお客様個人のお客様宅配サービス資料・コラム会社案内
security

外付けハードディスク「ディスクはフォーマットされていません」の原因と対処法

トップページ > 資料・コラム > データ救出方法
公開日 : 2009年05月13日
修正日 : 2014年02月15日

「ディスクはフォーマットされていません」の原因について

その前に「今すぐフォーマットしますか?」は、必ず「いいえ(N)」をクリック!

フォーマットされていません

外付けハードディスク、USB メモリ、SD カードといったメディアを開いたときに「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」このエラーが表示されたら… 必ず「いいえ(N)」ボタンをクリックしてください。重症を与えることになります。

「はい(Y)」ボタンでフォーマットすると、新しい状態に変わってしまいます。トラブルが起きているところにフォーマットをかけてしまうと、不具合や不整合が起きた状態で確定することになり、もともとボロボロな状況に追い打ちをかけることになります。

そしてこの「ディスクはフォーマットされていません」ですが、OS( Windows )レベルで使う情報にトラブルが起きています。外付けハードディスク、USB メモリ、SD カードなどに保存されているのはデータだけではなく、そのメディアの記録方法など OS で使用するための重要な情報も保存されています。この情報にトラブルが起こると、そのメディアが何ものなのか不明になるためエラーが発生します。

ちなみに、Windows であれば NTFS と FAT32 があり、Mac と共有する場合は FAT32 で使うなど、カスタマイズできます。そして箱となるメディアの問題ではなく、この保存されている情報が消えたり、不整合が発生しています。ただし、メディアの劣化が起因して情報がおかしくなることもあり(故障が原因の場合もあり)、うかつにあれこれ試すと悪化する恐れもあります。ここは要注意です。

それでは「ディスクはフォーマットされていません」について、その障害となっている原因と注意点、対処法をご説明します。

*保存してある大切なデータについては、当社で救出が可能です。お困りの際は実績豊富な当社へお任せください。

「ディスクはフォーマットされていません」をレポートします

外付けハードディスク、USB メモリ、SD カードの中には、データだけではなく、そのメディアの記録方法やその他、OS レベルで使ういろいろな情報も保存されています( 以下 OS 情報に統一 )。繰り返しになりますが、データだけではありません。

マイコンピュータボリューム(E:)(F:)(G:)(H:)は、1つの外付けハードディスクを分割したものであり、データだけではなく、そのメディアの記録方法やその他情報が保存されています。

具体的には、ボリューム(E:)(F:)(G:)(H:)の先頭に、ここからスタートしますという OS 情報があります。NTFS ですので「NTFS」の呪文から始まります。なお、画像はボリューム(F:)のスタート位置です。次に進みます。

NTFS

ボリューム(F:)の OS 情報をゼロ上書きで壊してしまうと…

NTFSを消す

Windows がきちんと認識できずローカルディスク(F:)という名称に変わってしまいましたが、クリックすると「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」で開けません。またボリューム(F:)のスタート位置のみ壊しましたので、他のボリュームに影響はありません。

ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか

ちなみにボリューム(H:)の FAT32 は「FAT32」の呪文から始まります。

FAT32

人為的に再現できるため OS 情報を消しましたが、実際のトラブルはさまざまです。例えば「この呪文が 100GB に位置するものの、スタート位置を 80GB に認識している( 80GB には呪文がないのでエラーになります)」など。さまざまなケースがあり「NTFS」の呪文が消えただけのトラブルではありません。

また「この操作を行うと OS 情報が消えてしまう、不具合を起こす」という法則はありません。しかし、データ量がギリギリというケースを多く見かけますので容量の 80% 未満に抑えたほうが良いでしょう。その他注意点などは「 なぜフォーマットされていませんエラーが発生するの? その注意点も 」こちらも読んでください。

「ディスクはフォーマットされていません」の対処方法

パソコン起動時のトラブルであれば Windows DVD からコマンドを使い、修復を試せます。ところがこの「ディスクはフォーマットされていません」トラブルは Windows コマンドで修復を試すことができません。そこで保存されているデータを救出する方法として、データ復旧ソフトがあります。

なお、データ復旧ソフトは知識が不要な反面でオートマチックな作業しかできません。そしてこのオートマチックの解析に失敗すれば、データを取り出す方法は残っていません。つまり解析力が肝です。そのため、評判の良い有名なソフトを選択するのがベストと言えます。お試し版もある「ファイナルデータ(リンクは下)」が良いでしょう。データが救出できそうであれば購入して試してください。

データ復旧ソフトの注意点については、データ救出を試す場合は 1 回だけ試すということです。これは何回試しても結果は同じであることと、ハードディスクに故障がある場合は、何回も試すことで悪化させてしまう恐れもあるためです。

また 500GB のハードディスクで解析に 2時間以上かかる場合はだいぶ遅く、悪化が進行しています。その他、エラーメッセージが表示されたり、停止するなど異常があれば悪化が進行していますので、放置せずに注意深く見守ってください。作業前に 不良セクタとは? その注意点も も読んでください。

万が一、データを救出できないときは…

上記手順を試しても「ディスクはフォーマットされていません」エラーから大切なデータが救出できない、困った… とお困りの際は実績豊富な当社へお任せください。

データ復旧ソフトのオートマチック解析で失敗しても、当社ならそのデータを救出できます。

データ復旧実績ブログ 「 フォーマットされていません 」エラー「 USB ハードディスク 」 もご確認ください。データ復旧実績を原因解説付きで公開します。ぜひトラブルシュートにお使いください。

【ご案内】

データ復旧方法

データ復旧サービスのご案内(出張、宅急便、お持込み)

高度データ復旧サービスのご案内

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

【関連リンク】

「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」の原因と対処法 Win8、7、Vista

「今すぐフォーマットしますか」フォーマットしては駄目です

データ復旧ソフトで失敗する原因と注意点(論理障害)

データ復旧ソフト:ファイナルデータ

データ復旧実績ブログ 秋葉原のオレンジセキュアサービス株式会社。千代田区神田佐久間河岸70。

当社サービスをピックアップ

大規模、高度、保守

法人のお客様

200台規模ネットワークの Downadup ウイルスの駆除、RAID サーバのデータ復旧など、大規模でも高度な障害でも復旧実績が数多くあります。またトラブルの現場をよく知る当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。障害復旧も保守もぜひお任せください。

PC 1台や周辺機器

法人/個人のお客様

これまで培ってきた技術と経験でパソコン 1 台やビデオカメラ、周辺機器のトラブルを、情熱を持ってしっかりと解決します。ひとつでも多くの困ったを解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。法人のお客様も個人のお客様も、高度な障害でも復旧する当社にお任せください。

お持ち込みは秋葉原

法人/個人のお客様

オンサイト(出張)でのサポートを基本としている当社ですが、宅配・持込みも受付けています。ひとりのエンジニアが複数台を作業できるため効率が良く、料金を格安に抑えています。もちろん品質はオンサイトと変わりません。ぜひお持ち込みもご検討ください。宅配で全国の困ったも解決します!


オレンジセキュアサービスとは?

2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。

敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。

トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。

トップページ | 法人のお客様 | 個人(法人)のお客様 | 宅配・持込み | 資料とコラム | 会社案内 | 


オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! Twitter | Facebook | データ復旧実績ブログ | 社長のブログ

  

このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。ご不明な点はお問い合わせください。

Copyright© オレンジセキュアサービス株式会社 All rights reserved.
東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 5 F
ウイルス駆除、データ復旧、データ消去、サーバ・ネットワーク・セキュリティ構築、保守・代行サポート
出張エリア : 東京・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉